「組ひも」でSDGsをもっと身近にもっと楽しく!

ホットマンでは、色とりどりの残糸を収集し、オリジナルの「組ひも」に再利用する取り組みをしています。
残糸から生まれた組ひもは、個性的で美しい色柄を持ち、使い方やアレンジにより様々なシーンでお楽しみいただけます。

ここでは、組ひもをよりおしゃれで便利にお使いいただくための、活用方法をご紹介しています♪
サスティナブルな暮らしを楽しむヒントに、ぜひお役立てください。

  • 靴紐
  • ミサンガ
  • ヘアゴム01
  • ブレスレット
  • チャーム
  • ストラップ
  • リース
  • 鍋敷き
  • 角型コースター
  • 丸型コースター
残糸とは・・・
タオルの製造過程でどうしても余ってしまう糸のことを「残糸(ざんし)」と言います。
この残糸は、廃棄処分されてしまうことがほとんどですが、ホットマンでは地球環境や人、社会に配慮し、組ひもやタオルに再利用する取り組みをしています。
糸の太さや特徴、色が揃っていない残糸だからこそ生まれる、デザインや柄をお楽しみください。



ホットマン株式会社は「持続可能な社会」を実現するために、国際社会の一員としてSDGsの達成に取り組みます。