家族で感染予防対策 MY TOWEL マイタオルキャンペーン 2021.11.20(土)-12.31(金)

衣服と同じように、タオルも自分だけのものを持ってみませんか?
吸水性抜群「1秒タオル」認定の〈ホットマンカラー〉は全部で18色。
ご家族それぞれのマイタオルで衛生的に過ごしましょう。
まとめ買いや買い替えにお得な期間限定特別価格セットです。

SET A
フェイスタオル×3枚
期間限定
特別価格
税込 2,970
SET B
ハンドタオル×3枚
期間限定
特別価格
税込 4,400
SET C
フェイスタオル・ハンドタオル・
バスタオル×各1枚
期間限定
特別価格
税込 6,050
SET D
バスタオル×2枚
期間限定
特別価格
税込 7,370

お買い物はこちらから

MY TOWELのある心地良い暮らしMY TOWELのある心地良い暮らし

Special Interview
金内 朋子さん 整理収納コンサルタント

個人宅の整理収納サービスのほか、雑誌やWebなど様々なメディアで整理収納の提案を行なっている金内朋子さん。
3男1女とご夫婦の6人暮らしをしている金内家で、最近始めたという「マイタオル習慣」について、リアルな実感や整理収納のコツなどを伺いました。

「清潔に暮らしたい」という思いからはじめた"マイタオル"「清潔に暮らしたい」という思いからはじめた"マイタオル"

我が家は息子3人、娘1人、夫と私の6人で暮らしているのですが、新型コロナウイルスの感染拡大によって生活は大きく変化しました。まず、家族が家にいる時間が圧倒的に増えたこと。全員の昼食を毎日作る、ということだけでも大変でしたね。
コロナ禍では家庭内感染ということも取り沙汰されて「衛生面」の意識が大きく変わったご家庭も多かったのではないでしょうか。我が家ではじめた「マイタオル」もコロナ禍がきっかけです。これまでは洗面所やトイレなどのハンドタオルは家族で共用して、毎日掃除するタイミングで新しいタオルに交換していましたが、今は家族1人ずつ自分の色を決めて、それぞれがマイタオルを使うようにしています。
家族も多いので、「マイタオル」は1人ずつ色を分けておくとわかりやすくていいですね。「ホットマンカラー」は、カラーバリエーションが豊富なので、マイタオルに最適だなと思いました。小学生の娘は「私は絶対、青がいい!」と言ってブルーを選んだんですよ。もうピンクは卒業したみたいです。
自分が好きな色のタオルを使うというのも、ささやかですが気分が上がることなのですね。

家族で実感した1秒タオルの魅力家族で実感した1秒タオルの魅力

マイタオル習慣をはじめるのを機に、タオルを「ホットマンカラー」に変えてみたのですが、家族はすぐに反応しましたね。夫は「今までのと全然違うね」って、吸水性の良さに驚いていました。子供たちも「ふわふわして気持ちいい」と。
このシリーズは、吸水性に優れている「1秒タオル」だと聞いて納得しました。お風呂上がりにこのタオルを使うと、体をさっと包むだけで水気がとれる感じがするし、何よりヘアドライの時間がとても短くて済むんですよ。
そして、高価なタオルにありがちな「乾きにくい」という感じもありません。正直なところ「マイタオルにすると洗濯物が増えるし、乾きが悪いと困るなぁ」ということが気になってはいたのですが、実際は洗濯で特にストレスを感じることはないですね。
むしろ、「洗剤や柔軟剤を変えていないのに、今まで使っていたタオルとは仕上がりも全く違う!」と洗濯をしてから実感しました。良いタオルを使っているという満足感があります。
上質なタオルに変えるというのは、価格的には贅沢に感じるかもしれませんが、洗濯を繰り返してもへたりにくく永く使えるので、結果的に高い買い物ではないのかなと感じています。何より、毎日必ず使うものなので、気持ちいいということに価値がありますね。

洗面台での使い方・収納アイデア洗面台での使い方・収納アイデア

洗面台は何かと物が散らかりやすいスペースです。お客様が手を洗うこともある場所なので、普段から洗面台の上には物を出しっぱなしにしない習慣をつけたいですね。私が考える整理収納のコツは「必要なものを手の届きやすい場所に置く」ということ。動線を無視した収納では、結局使いづらくて機能しなくなってしまうので。
我が家では、ハンドタオルは洗面台についている引き出しのひとつにまとめて収納し、手を洗ったら各自が取り出して使います。引き出しの高さに合わせてタオルをたたみ、重ねずに並べて収納すると取り出しやすくて機能的です。
スペースがあれば壁面に人数分のタオルフックを取り付けて、掛けるという方法もありますね。
来客がある時は、サイズの小さなゲストタオルをたたんでカゴに並べて置いています。色がきれいで無地なので見た目にもスッキリ、空間が明るくなります。

ハンドタオルは、洗面台の引き出しにまとめて収納。積み重ねずに並べて収納すると上から抜き出しやすい。

脱衣所での使い方・収納アイデア脱衣所での使い方・収納アイデア

我が家は6人家族で脱衣所も広くないので、いかに収納を工夫してスペースをスッキリ広く使うかが課題です。まず収納棚には家族1人ずつのカゴを置いて、それぞれの下着を入れているんですね。お風呂に入るたびに自分の部屋から下着を持ってこなくてもよいので手間も減らせます。
そのカゴの上にその日に使うそれぞれのフェイスタオルを、棚の上の段にバスタオルを置いておくようにしました。この棚に下着とタオルをまとめることで、お風呂から出て体を拭いて着替えるまでがスムーズにできます。
ホットマンのタオルはふわふわなのにかさばらないので、限られた収納スペースにスッキリ収まるのが助かりますね。
お風呂から出て体を拭いた後は、バスタオルをタオルハンガーに掛けて、カビや臭いの原因となる菌の繁殖を防ぐためにある程度乾かしてから洗濯します。

上の段にはバスタオルを収納。かさばらないので棚1段に収まる。
バスタオル用のハンガーは洗濯機の前に。入浴後に掛けて乾かし、翌朝に洗濯。

住まいのそこここにタオルを美しく住まいのそこここにタオルを美しく

タオルは住まいの様々な場所で使うものですから、使う場所にあることが大事だと思います。その点、ホットマンのタオルは色合いにニュアンスがあるのでしょうか、どの空間のインテリアにも合うのがいいですね。
トイレでは、以前はタオルハンガーに掛けたタオルを共用していましたが、今は棚の上の白いケースに並べて置いています。フタ付きのケースも考えましたが、あえてフタのないケースにすることで、手を拭くのに1アクション省けますし、色が空間を華やかにしてくれてよかったと思います。個々で使えるタオルにしておくと、お客様がいらしても衛生面を気にせず使っていただけますね。
我が家にはリビングの横にウォークインクローゼットがあるのですが、ここは家族が過ごすスペースをできるだけ広く快適にするために、物を集約しておくスペースです。ただ物を入れておくのではゴチャゴチャになって何がどこにあるのかわからなくなってしまいますので、物の定位置を決め、出しやすさを考えて収納しています。タオルについては、お客様用のハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルを1組ずつカゴに入れて、来客時にそのまま出せるように収納しています。今はお客様がいらっしゃる機会も減りましたが、コロナ禍が過ぎてまたお客様をお迎えできるようになるといいですね。
この他には、雨に濡れた時にすぐに拭けるよう、玄関の収納棚にもタオルを置いています。自宅でフィットネスなどをする方はリビングなどにもタオルを置いておくと便利ですね。その際、インテリアにあった色のタオルなら目に見えるところに置いておいても気にならないし、住まい全体に統一感が生まれると思います。
タオルは実用のアイテムですが、ホットマンのタオルを使ってみて、インテリアの一部としての佇まいの良さも大切なのだと改めて感じました。

来客用のタオルはタオルの種類ごとにまとめるのではなく、1人分の組み合わせでまとめておくとすぐに出せて便利。

マイタオルで叶える、心地良い暮らしマイタオルで叶える、心地良い暮らし

コロナ禍で、家族の健康を守るために注目されているマイタオルですが、タオルの使い方を見直すことで見えてきたことがあります。
タオルって、家族全員が1日に何度も使う、直接肌に触れるものですよね。これを変えたら、思った以上に家族がうれしそうだった。手や顔や体を拭くたびに、やわらかくて水分をすっと取ってくれて…それは本能的な喜びなんだと思います。
今、家の中に植物や花を飾ったり、イスを良いものに変えたり、普段の暮らしを心地よく過ごすことを大事にする方が増えていますね。体と心が喜ぶもの。タオルもその一つなのだと思います。上質なタオルを使うと「自分自身を大切にしている」と感じられて、幸せな気持ちになりますね。
家族みんなが清潔に心地よく過ごすための、ちょっと贅沢なタオル。自分の大切な人へのギフトにもおすすめですね。我が家のマイタオルにはホットマンの刺繍サービスで数字の刺繍を入れていますが、贈りものなら相手の方のイニシャルやイラストのワンポイント刺繍を入れても、きっと喜ばれると思います。

金内家では、イニシャルが同じ家族もいるため1?6の数字を刺繍。娘さんのブルーのタオルには?の刺繍もプラス。
PROFILE
金内 朋子さん TOMOKO KANEUCHI

整理収納コンサルタント、整理収納2級認定講師。
3男1女の子供たちと夫の6人で3LDKのマンション暮らし。
個人宅の整理収納サービス、講座やセミナー、女性誌などのメディア出演など、片付けられない人へ向け様々な形でサポート・情報発信を行っている。著書に『散らかし屋さんが片付けたくなる部屋のつくり方』(ワニブックス)がある。

ホットマンカラー

吸水性抜群で豊富なサイズとカラーバリエーションが人気No.1のタオル。最高ランクの“超長繊維綿”だけを独自の配合でブレンドした糸を使用しています。1秒タオル認定商品です。

[通常価格]
バスタオル(65×137cm)
税込4,180
ハンドタオル(38×86cm)
税込1,650
フェイスタオル(35×90cm)
税込1,100
※素材の綿種は主にパイルの説明です。※カラーの組み合わせはご自由にお選びいただけます。※商品の色は実物と異なる場合がございます。※サイズ表示は標準寸法のため採寸により多少異なる場合があります。※詳しくはホットマン店舗スタッフまでお尋ねください。

お買い物はこちらから